• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

2022/11/23(水)

スポンサー

新ユニフォームのキャップ広告スポンサーに日本管材センターが決定!2023年2月の春季キャンプより着用開始!

【キャップ広告 ロゴ】

株式会社西武ライオンズは、このたび日本管材センター株式会社とキャップ広告スポンサー契約を締結しました。本契約に伴い、チームは2月6日(月)から始まる春季キャンプより「kanzai」ロゴの入ったキャップを着用してまいります。

ここに画像が入ります
ここに画像が入ります

【キャップ広告スポンサー契約 概要】

契約期間
2023年2月1日~2026年1月31日 (3年間)

【日本管材センター株式会社 概要】

本社所在地
〒104-8401 東京都中央区八丁堀2-24-3 PMOビル
代表者
代表取締役社長 関根 章人
設立
1967年1月
資本金
5億円
事業内容
管工機材、住宅、ビル設備機器、プラント機材、配管システム全般の国内販売及び輸出入を営む専門商社
ホームページ
https://www.kanzai.co.jp/

管工機材業界の古い商慣習・常識に疑問を抱き、「建築資材メーカーと施工業者とをつなぐ商社は1社でいい」という発想から、日本管材センターは生まれました。以来、作る側と使う側とをシンプルかつ便利に“つなぐこと”を職務に、邁進してまいりました。
創業から半世紀を経た今、私たちの仕事は準インフラである、とあらためて認識しています。インフラ設備から建物の専有部分を経て、エンドユーザーの使う場所までをつなぐ、そのパイプ役が私たちの役割であり、世界の人々になくてはならない存在として、「水と空気と環境をクリエイトする企業集団」であることを企業理念に掲げています。
また、環境への取り組み、社会奉仕活動、社内外の人材教育にも、よりいっそうの力を入れております。日本管材センターはこれからもお客様と社会のために、モノと仕事、人と人、時代と時代とをつなぐ使命を追求してまいります。
~つくる人に最適を。くらす未来に快適を。~

【日本管材センター株式会社 代表取締役社長 関根章人 コメント】

弊社は2016年シーズンからカメラマン席のフェンス広告スポンサーを務めており、このたび、2023年2月1日よりキャップ広告のスポンサーという形で、パートナーシップを継続できることを大変うれしく思っております。個人的なこととして、私は現多摩湖駅周辺で育ち所沢市に本拠地を移転して以来、ライオンズの大ファンとして球場へ足を運び、学生時代は球場内でアルバイトも経験しました。新ユニフォームのキャップスポンサーとして、引き続き埼玉西武ライオンズを応援してまいります。

【埼玉西武ライオンズ 松井稼頭央監督 コメント】

日本管材センターさまには2016年からご協賛いただいており、このたび、さらなるお力添えをいただけるということで、チームとしても大変心強く思っています。本日初めて2023シーズンから着用する新しいキャップを着用しましたが、デザインの変更に加え「kanzai」のロゴが加わったことで、非常に身が引き締まる思いです。監督就任1年目にさっそくこのようなご支援をいただけることは非常に強い縁を感じますし、選手たちもきっとより力強くプレーしてくれるはずです。
新しいキャップとユニフォームを身にまとい、ご支援いただける皆さまのご期待にお応えできるよう、チーム一丸となって優勝を目指してまいります。