• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

2022/09/26(月)

L-FRIENDS

「SAVE THE HOPE ライオンズオレンジリボン運動デー」実施報告

ここに画像が入ります
ここに画像が入ります
ここに画像が入ります
ここに画像が入ります
ここに画像が入ります
ここに画像が入ります
  • 当日の様子

埼玉西武ライオンズは、9月17日()楽天戦にて「SAVE THE HOPE ライオンズオレンジリボン運動デー」を実施いたしました。

当プロジェクトは、L-FRIENDS活動の一つの柱である「こども支援」の基本理念である【青少年の健全育成】の一環として、子ども虐待防止・オレンジリボン運動に賛同し、野球を通じて、選手、ファン、球団が一体となって、こども虐待防止・子育て支援に「共に強く。共に熱く。」取り組み、社会課題の解決に取り組むことを目的に2019年シーズンより活動しています。

当日は、選手・監督・コーチが3試合限定の「L-FRIENDSユニフォーム」を着用し試合に臨み、キャップ、ヘルメット、ネクストバッターズサークル、塁ベース、Lビジョン、L-train101などを『オレンジ』仕様に変更して試合を開催しました。試合前に実施したセレモニーでは、監督・選手・コーチが、『野球場での親子に楽しい時間はこどもにとって一生の宝物 共に、こどもたちの夢と希望を守っていこう』と記された特大の横断幕を掲げメッセージを発信し、ファンの方はオレンジのハリセンボードを掲げ、球場内をオレンジに染めました。
試合前セレモニー後は、西武鉄道『駅の推し獅子企画』連動 親子おえかきコンテストの最優秀賞に選出された親子がセレモニアルピッチを実施し、球場内から温かい拍手に包まれました。

引き続き、埼玉西武ライオンズは、野球場がこどもたちの未来と希望にあふれる場所であり続け、こども虐待のない社会の実現につながるよう、野球を通じた「こども虐待防止・子育て支援」を行う活動に取り組んで参ります。

【当選者発表】共熱企画をL-FRIENDSシリーズ仕様にジャック! プレゼントが当たる当日限定企画!

本試合開催にあたり、SNS投稿企画「#共熱」をL-FRIENDS仕様にジャックし選手のサイン入り色紙が当たるspecial企画を実施しました。たくさんのご投稿いただきありがとうございました。

オレンジリボン運動デー 共熱企画 プレゼント受賞者の投稿はこちら
  • 当選された方は、以下のとおりご連絡ください。
    投稿画面、プロフィール画面(アカウント名が分かるもの)をスクリーンショットし、以下メールアドレスへ名前を添えてご連絡ください。
    メールアドレス:lionscommunity@seibulions.co.jp

特設ブースの様子

ここに画像が入ります
  • 特設ブースの様子
ここに画像が入ります
  • 特設ブースの様子

バックスクリーン下(3塁側)にauじぶん銀行特設ブースを設置し、小学生以下を対象にストラックアウトに挑戦していただきました。ストラックアウトは、こどもたちや保護者のSOSの声をいちはやくキャッチするため児童相談所虐待対応ダイヤル『189』の周知を目的に、おひとりさま5球のチャレンジ権利の中で、1番・8番・9番のすべてに当てることができれば抽選でサイン色紙のプレゼントを行いました。

パートナー企業の紹介

画像

2022年度も本プロジェクトにご賛同いただいたauじぶん銀行株式会社さまとパートナーシップ契約を締結しました。今シーズンも9月17日()の『SAVE THE HOPE ライオンズ オレンジリボン運動デー』を中心に、「こども虐待のない社会の実現」を目指して、共に取り組んでいきます。

こども虐待防止のオレンジリボン運動とは ライオンズが取り組むL-FRIENDS活動はこちら