• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

2022/05/13(金)

チーム

滝澤夏央選手支配下登録のお知らせ

ここに画像が入ります

本日、5月13日(金)、育成契約を締結しております滝澤夏央選手と支配下選手契約を締結いたしましたのでお知らせいたします。なお、新背番号は「62」となります。

一問一答

Q.支配下登録されると最初に聞いた状況は?

昨日練習終わりに呼ばれて、話がありました。

Q.聞いたときはどんな感想を持ちましたか?

まずはプレッシャーがありましたが、時間が経つにつれてすごくうれしい気持ちになりました。

Q.どなたかに報告はしましたか?

両親には連絡をしました。「おめでとう」という言葉をいってくれて、とてもうれしかったです。

Q.ご両親とはほかに交わした言葉は?

「ここからだ」という風にいってくれました。一番応援してくれているのは家族だと思っているので、家族のためにも必死になって頑張りたいと思います。

Q.母校の関根学園には報告しましたか?どんな言葉をかけられましたか?

監督と総監督にはしました。自分のことのように喜んでくれて、高校時代からお世話になった方なので、報告ができてよかったなあと思います。

Q.母校はどんな存在ですか?

地元から甲子園に行くという目標は達成できなかったですけど、夢だったプロ野球選手になれましたし、なれたのも母校のチームメイトやかかわってくれたすべての方のおかげだと思います。
これからは一軍で活躍している姿をみせられるように、それが恩返しだとおもうので、がんばりたいと思います。

Q.支配下登録されて、どんな選手になりたいですか?

スピードを活かした守備と、泥臭いプレーっていうのが自分のプレースタイルだと思うので、どんなかたちでもチームの勝利に貢献できるような選手になれるように本当に必死になってがんばりたいと思います。

Q.憧れの選手はいますか?

源田さんのような守備力が目標ではあるんですけど、「どんなかたちでもチームの貢献できる選手」というのが一番自分の目標ではあります。

Q.支配下登録された意気込みをお願いいたします。

ここは通過点だと思うので、ここからは一軍登録して、チームの勝利に貢献できる選手になる目標があるので、チームの力になるようがんばりたいと思います。