• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

2022/02/20(日)

キャンプ情報

【南郷キャンプレポート】2/20(日)第4クール5日目、キャンプ最終日!

画像
画像

いよいよ今日が最終日となった南郷春季キャンプ。
今朝も曇り空となりましたが、丁寧なグラウンド整備のおかげもあり、最終日はグラウンドでのスタートとなりました。

昨日の個別強化では辻監督が横にぴったりとついて「守備がきれい」と評価されていた長谷川選手や、渡部選手・古賀選手・山田選手・山野辺選手などが室内練習場で早出練習を行います。
今クールは守備・走塁など別メニュー中心であまりバットを振っていなかった山野辺選手は、早出練習でシークエンスバットを用いてバットを振り、明後日からの練習試合・オープン戦でのアピールにつなげます。

投手陣は今井投手・田村投手がブルペン投球に参加。練習試合とその先の開幕に向けて最終調整に入ります。
力強いまっすぐやキレのあるスライダー、フォークを紅白戦でも披露した田村投手。調子のよさがうかがえます。今季さらなる飛躍と、ライオンズの勝利に欠かせない投手のひとりとなることが期待されます。

野手陣も5グループに分かれて打廻りを行い、その後11:50に手締めが行われました。

手締め前には毎年恒例の盛り塩をグラウンドに作ります。
ベンチ前で監督の話があったあと、内野を中心に選手・監督コーチ・スタッフの全員で円を作り、その中心には開幕投手も発表されている選手会長の高橋投手。

高橋投手は、キャンプの関係者にお礼を伝えたあと、「すごくいいキャンプになったと思います。秋皆さんにいい報告ができるように頑張りたいと思います」と話し、一本締めを行いました。
一本締めのあとは、高橋投手が塩を手に取り右肩に刷り込み。続いてほかの選手たちもそれぞれ塩をとり、肩や足などにかけました。
その後集合写真の撮影が行われましたが、20日間、自分自身を追い込み、練習を重ねた選手たちの表情はすがすがしく見えます!以上で充実したキャンプが終了しました。

辻監督は練習後、「あっという間に終わっちゃいました。南郷に来ているメンバーはしっかりとやってくれましたし、十分(充実していた)と思います」とキャンプを振り返りました。
また、ルーキー含む若い選手のキャンプでの所感については「ルーキー投手2人は本当にいいものを見せてくれて本当に楽しみな気持ち。野手も若い選手も多いので、彼らのがんばりが楽しみです。」と期待を寄せました。

キャンプは本日で終わりますが、明後日からは練習試合、その後オープン戦とやすむひまなく調整が続き、3月25日(金)にいよいよ開幕です。
昨年の悔しさを晴らし、下剋上のリーグ優勝に向け駆け上がる選手たちへの応援、引き続きよろしくお願いします!

練習メニュー

8:50 早出練習開始
9:00 本隊ウォーミングアップ→アジリティ
10:00 打廻り
11:50 手締め
12:00 ランニング
ランチ後 個別強化

【投手】
キャッチボール/アジリティ/ブルペンノック/ピッチング/遠投(サードスロー)/ランニングメニュー/補強・強化/ウェイトトレーニング

フォトギャラリー