• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube
【重要】
ナイターゲーム
試合開始時間変更
のお知らせ

2021/06/08(火)

チーム

【選手紹介vol.6】防御率パ・リーグ3位。今井達也。

7月16日(金)、メットライフドームで『マイナビオールスターゲーム2021』第1戦が開催されます。
本拠地メットライフドームでの開催は2014年以来7年ぶり。(当時の名称:西武ドーム)
ここでは開催に先がけて、ライオンズのノミネート選手を紹介していきます。今回は今井達也投手です!

ここに画像が入ります

先発投手でありながら、150キロ越えのストレートを連発する今井達也投手。
高校時代は栃木県の作新学院高校でエースを務め、3年夏に夏の甲子園を制覇。ドラフト1位指名で2017年に入団し、与えられた背番号は『11』。チーム、ファンから大きな期待を背負い、プロ生活をスタートさせました。
2年目の2018年に一軍デビューすると、6月13日(水)の東京ヤクルト戦で初登板初勝利を記録し、14先発で5勝をマーク。
2019年5月5日(日)には、130球の熱投でプロ初完封を達成。9回3安打無失点5奪三振と圧巻の投球で相手打線をねじ伏せました。さらにこの完封劇は、プロ野球界の『令和初完封』の称号付き。この勝利を含む7勝に、投球回数も135回1/3と、3年目は前年越えの成績を記録。プロ野球選手として着実にレベルアップをしていきました。


ここに画像が入ります

今シーズンはここまで11試合に先発登板。
4月14日(水)に6回3安打7奪三振、自責点0の投球で初勝利を収めるなど、先発ローテーションの一角としてチームを支えています。
今シーズンの目標は、自身初の『2ケタ勝利』。ここまで3勝と勝ち星こそ伸びていないものの、QS5回、投球回数57はいずれもチーム2位。さらに、防御率2.53はパ・リーグ3位の好成績。目標を十分に狙える数字を残しています。

オールスターゲームにはまだ出場経験のない今井達也投手。
しかし、高校3年時の夏の甲子園決勝では、最速152キロを記録し7安打1失点の完投勝利を挙げるなど、大舞台での強さは折り紙つき。本拠地開催のオールスターゲームはまさに格好の舞台です。
大舞台が似合う今井達也投手への投票は下記リンクから!背番号『11』のさらなる躍動へ、皆さまからのより一層のご青炎お待ちしてます!

  • 成績は6/6(日)終了時点

マイナビオールスターゲーム2021 概要

ノミネート選手紹介記事一覧はこちら! 「マイナビオールスターゲーム2021」ファン投票5/29(土)受付開始!第1戦はメットライフドームで開催! 【FC会員さま・シーズンシートご契約者さま限定】「マイナビオールスターゲーム2021 第1戦」チケット先行抽選販売のご案内 今井達也投手 選手名鑑はこちら!