• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube
【重要】
ナイターゲーム
試合開始時間変更
のお知らせ

2021/06/06(日)

チーム

【選手紹介vol.5】現役最多、3回のホームランダービー優勝。中村剛也。

7月16日(金)、メットライフドームで『マイナビオールスターゲーム2021』第1戦が開催されます。
本拠地メットライフドームでの開催は2014年以来7年ぶり。(当時の名称:西武ドーム)
ここでは開催に先がけて、ライオンズのノミネート選手を紹介していきます。今回は中村剛也選手です!

ここに画像が入ります

ライオンズ一筋20年。プロ野球歴代3位となる、6度の本塁打王に輝いている中村剛也選手。
本塁打を『おかわり』し続け、これまで描いた本塁打は428本。400本越えはプロ野球の歴史上20人しか到達していない大記録です。
20代の頃「究極の理想は全打席本塁打」と語っていた中村剛也選手は、チーム内最年長野手となった今も『本塁打』だけを見据えています。目指すは、歴代で8人しか到達していない通算500本塁打。まだまだ、若い選手にも負けない闘志を燃やしています。

ここに画像が入ります

本塁打に関わるあらゆる記録に名を連ねる37才は、超一級品の勝負強さも持ち合わせます。
満塁のチャンスにはめっぽう強く、2015年の8月9日に、王貞治氏を抜く16本目の満塁本塁打でプロ野球新記録を樹立。以降も自身の数字に更新を重ね、その数を21本まで伸ばしました。
今シーズンも勝負強さは健在。ここまでチームトップの28打点を挙げる活躍で、勝利に貢献しています。

オールスターゲームには、これまで7回選出された実績を持ちます(出場は6回:2010年はけがで欠場)。オールスターゲームといえば、試合前に行われるホームランダービーも見どころの一つです。パ・リーグが誇るアーチストは、現役選手最多の3回の優勝を誇ります。
2夜連続で優勝した2011年は試合でも大暴れ。第2戦に、4打数2安打3打点の活躍で最優秀選手賞を受賞しました。もちろん、2安打はどちらも『本塁打』。オールスターゲームでも、レギュラーシーズン同様に本塁打でスタンドを沸かせました。
プロ20年目を迎えた今も本塁打で魅せ続けるアーチスト、中村剛也選手への投票は下記リンクから!本拠地開催での一発へ、皆さまからのより一層のご青炎お待ちしてます!

  • 成績は6/3(木)終了時点

マイナビオールスターゲーム2021 概要

ノミネート選手紹介記事一覧はこちら! 「マイナビオールスターゲーム2021」ファン投票5/29(土)受付開始!第1戦はメットライフドームで開催! 【FC会員さま・シーズンシートご契約者さま限定】「マイナビオールスターゲーム2021 第1戦」チケット先行抽選販売のご案内 中村剛也選手 選手名鑑はこちら!