• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube
【重要】
ナイターゲーム
試合開始時間変更
のお知らせ

2021/06/02(水)

チーム

【選手紹介vol.3】オールスター2016年敢闘選手賞のプロ20年目。栗山巧。

7月16日(金)、メットライフドームで『マイナビオールスターゲーム2021』第1戦が開催されます。
本拠地メットライフドームでの開催は2014年以来7年ぶり。(当時の名称:西武ドーム)
ここでは開催に先がけて、ライオンズのノミネート選手を紹介していきます。今回は栗山巧選手です!

ここに画像が入ります

ライオンズ一筋20年。プレーに人格に、すべてが超一流の栗山巧選手。
兵庫県の育英高校から2002年に入団し、プロ4年目の2005年から一軍に定着。2007年以降はすべての年で100試合以上に出場し続け、ライオンズ、パ・リーグ、プロ野球の歴史に名を刻んできました。
過去には選手会長やキャプテンも務めるなど、チームメートからの信頼も厚い人格者。グラウンドの外では、被災地支援やこども支援を行い、日本のプロ野球人の社会貢献活動優秀者を表彰する『ゴールデンスピリット賞』を2014年に受賞しました。社会貢献活動は今もなお継続しています。

ここに画像が入ります

もちろん、プレーでもファンを魅了し続けています。最多安打を1度、ベストナインを4度、ゴールデングラブ賞を1度と、輝かしいタイトルを手にするだけでなく、プロ野球の歴史上29人しか達成していない四球数900越えの選球眼や、献身的なチームバッティングも持ち味です。
昨年シーズンは120試合中111試合に出場し、打率.272、12本塁打、67打点の成績でベストナインを受賞しました。12本塁打はキャリアハイ、長打率.427は2005年の.455、2008年の.450に次ぐ自身3番目の好成績と、体力、実力ともに衰え知らず。今シーズンは主に4番、5番に座りチームを牽引。チーム内最年長野手でありながらクリーンアップを任され、結果を残し続けています。

オールスターゲームの栗山巧選手といえば敢闘選手賞を受賞した2016年の第1戦。9回裏カウント1-1から143キロの直球を捉え、超満員のライトスタンドに放り込んだ2点本塁打。プロ15年目の初選出で初打席初本塁打と、パ・リーグ内では周知のスター性と勝負強さを日本中に届け、敢闘選手賞を受賞しました。
あれから5年、通算2000試合出場、2000本安打を間近に控えた栗山巧選手への投票は下記リンクから!プロ20年目の大ベテランへ、皆さまからのより一層のご青炎お待ちしてます!

マイナビオールスターゲーム2021 概要

「マイナビオールスターゲーム2021」ファン投票5/29(土)受付開始!第1戦はメットライフドームで開催! 【FC会員さま・シーズンシートご契約者さま限定】「マイナビオールスターゲーム2021 第1戦」チケット先行販売のご案内 ノミネート選手紹介記事一覧はこちら! >栗山巧選手 選手名鑑はこちら!