• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube
【重要】
ナイターゲーム
試合開始時間変更
のお知らせ

2021/04/11(日)

L-FRIENDS

野球をプレーする全ての方(おとな・こども)へのライオンズOBによるレッスンを開始!

ここに画像が入ります

昨年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で、プロ野球だけでなく全ての野球を楽しむ皆さまが思うように練習ができない日々が続き、厳しい環境の中にあったかと思います。
そんな野球を愛する皆さまに向けて、ライオンズOBによる「こども」から「おとな」を対象とした野球レッスンを開催していくことが決まりました。
ライオンズの選手たちも練習で使用するライオンズ トレーニングセンターや埼玉県内(三郷市など)のグラウンド・室内練習場などで、野球を楽しみながらレベルアップできるような内容をお届けします。

以下3つのカテゴリーにてそれぞれ参加者を募集いたします。

①オープンレッスン
小学生大人トレーニングセンター

ここに画像が入ります

アカデミー生以外でも、ライオンズの選手が練習している「ライオンズ トレーニングセンター」でレッスンを受けられるチャンスです。そして、こども対象のレッスンに加え、初のおとな対象のレッスンを単日で開催します。未経験者でも経験者でも大丈夫!プロが練習する施設で野球をしてみませんか?

②ツーデーレッスン
小学生埼玉県内4ヵ所2日間

ここに画像が入ります

埼玉県内(三郷市、久喜市、吉見町)のグラウンドで、小学生向けのレッスンを2日間連続で行います。「投げる」「打つ」「守る」全てにおいてレベルアップを図りたい方は「基礎コース」、試合を見据えた実践的な技術を身に付けたい方には「応用コース」をご用意しています。

③オーダーレッスン
小学生 中学生
埼玉県内4ヵ所 少人数 軟/硬

ここに画像が入ります

埼玉県内(三郷市、深谷市、越谷市、上尾市)の室内練習場で、野球をがんばっている小・中学生のさらなるレベルアップを狙います。軟式・硬式コースで分け、参加者の強化したいテーマ(守備・投球・打撃等)に合わせて少人数で単日レッスンを行います。

それぞれのレッスン詳細は以下をご参照の上、各ページ内よりお申込みをご検討ください。

オープンレッスン概要

こども(小学生)コース

内容
野球をがんばっているお子さまの上達を目標に、打つ・守るの総合的な練習を行います。
対象
小学3~4年生、小学5~6年生の男女(初心者から経験者まで参加可能)
開催日・会場
2021年4月より不定期(年間で20回程度を予定)/ライオンズ トレーニングセンター(所沢市)
  • 4~5月は、4月24日()、5月8日()、15日()に開催予定。6月以降の予定は決まり次第お知らせ。
定員
各回24名
時間
100分間
参加費用(税込)
4,500円
使用球
軟式ボールJ号(ナガセケンコー株式会社製)
申込・その他詳細
オープンレッスン申込ページ
  • ヘイ株式会社の運営するSTORES予約へリンクします。

おとなコース

内容
「ライオンズ トレーニングセンター」で思い切りプレイしたい方や、週末の草野球で活躍したい方、習ったことをこどもの指導に活かしたい方にオススメのレッスンです。
適度な運動量で気軽に参加できる総合的なメニューをご用意してお待ちしています。
対象
20歳以上のおとな(野球経験、男女を問わず)
  • プロアマ規定に抵触する高校大学社会人野球の連盟登録者はご参加いただけません。
開催日・会場
2021年4月より不定期(年間で20回程度を予定)/ライオンズ トレーニングセンター(所沢市)
  • 4~5月は、4月24日()、5月8日()、15日()に開催予定。6月以降の予定は決まり次第お知らせ。
定員
各回24名
時間
100分間
参加費用(税込)
6,000円
使用球
軟式ボールM号(ナガセケンコー株式会社製)
申込・その他詳細
オープンレッスン申込ページ
  • ヘイ株式会社の運営するSTORES予約へリンクします。

ツーデーレッスン概要

基礎コース

内容
土日の2日間で基本的な野球の技術や知識を得られるようなレッスンを展開します。
埼玉県内各地のグラウンドで参加者のレベルに合わせた指導を行います。
対象
野球をうまくなるために一番大切な基礎を学びたい小学1~6年生の男女
  • 初心者から経験者まで参加可能、レベルに応じてグループを分けて基礎指導を行います。
開催日・会場
2021年5月~6月の土日2日間(午前)
①5月29日()、30日()9:30~/サンケイスポーツセンター(三郷市)
②6月5日()、6日()9:30~/権現堂公園(久喜市)
③6月12日()、13日()9:30~/吉見総合運動公園(吉見町)
定員
各回40名
時間
1日目()150分、2日目()150分、計300分間
参加費用(税込)
6,500円
使用球
軟式ボールJ号(ナガセケンコー株式会社製)
申込・その他詳細
ツーデーレッスン(基礎コース)申込ページ
  • ヘイ株式会社の運営するSTORES予約へリンクします。

応用コース

内容
土日の2日間で実践的な野球の技術や知識を得られるようなレッスンを展開します。
埼玉県内各地のグラウンドで2~3年程度以上の野球経験のあるお子さまに向けて応用的な指導を行います。
対象
野球の基礎が身についており、実践的な練習を行いたい小学4~6年生の男女
  • 2~3年程度以上の野球経験のあるお子さまを対象に、試合を見据えた練習を行います。
開催日・会場
2021年5月~6月の土日2日間(午後)
①5月29日()、30日()13:30~/サンケイスポーツセンター(三郷市)
②6月5日()、6日()13:30~/権現堂公園(久喜市)
③6月12日()、13日()13:00~/吉見総合運動公園(吉見町)
定員
各回40名
時間
1日目()210分、2日目()210分、計420分間
参加費用(税込)
8,500円
使用球
軟式ボールJ号(ナガセケンコー株式会社製)
申込・その他詳細
ツーデーレッスン(応用コース)申込ページ
  • ヘイ株式会社の運営するSTORES予約へリンクします。

オーダーレッスン概要

軟式コース

内容
梅雨時の練習がし辛い時期でも安心の室内練習場です。さらにワンデーなので、大会前にポイントでレッスンできるチャンスです。
埼玉県内各地の室内練習場にて、コーチ1名当たり4〜5名程度の少人数グループで、参加者の要望に応じて苦手や弱点を克服する練習を行います。
対象
既にチームに3年程度所属しているレベルの小学4年生から中学3年生までの軟式野球を行う男女
  • 大会前に苦手を克服しレベルアップしたい、中学や高校への進学を見越して高いレベルを経験したい、梅雨時で練習量が不足しているお子さまなどへオススメです。
開催日・会場
2021年6月~7月の土日
①6月19日()、20日()16:00~/球友塾(三郷市)
②6月26日()、27日()16:00~/侍バッティングセンター(深谷市)
③7月3日()、4日()16:00~/M2 SPORTS FIELD(越谷市)
④7月10日()、11日()16:00~/Go every(上尾市)
定員
各回15名
時間
120分間
参加費用(税込)
7,000
使用球
軟式ボールM号、J号
申込・その他詳細
オーダーレッスン(軟式コース)申込ページ
  • ヘイ株式会社の運営するSTORES予約へリンクします。

硬式コース

内容
梅雨時の練習がし辛い時期でも安心の室内練習場です。さらにワンデーなので、大会前にポイントでレッスンできるチャンスです。
埼玉県内各地の室内練習場にて、コーチ1名当たり4〜5名程度の少人数グループで、参加者の要望に応じて苦手や弱点を克服する練習を行います。
対象
既にチームに3年程度所属しているレベルの小学4年生から中学3年生までの硬式野球を行う男女
  • 大会前に苦手を克服しレベルアップしたい、中学や高校への進学を見越して高いレベルを経験したい、梅雨時で練習量が不足しているお子さまなどへオススメです。
開催日・会場
2021年6月~7月の土日
①6月19日()、20日()18:30~/球友塾(三郷市)
②6月26日()、27日()18:30~/侍バッティングセンター(深谷市)
③7月3日()、4日()18:30~/M2 SPORTS FIELD(越谷市)
④7月10日()、11日()18:30~/Go every(上尾市)
定員
各回15名
時間
120分間
参加費用(税込)
8,000円
使用球
硬式ボール
申込・その他詳細
オーダーレッスン(硬式コース)申込ページ
  • ヘイ株式会社の運営するSTORES予約へリンクします。

各イベント共通注意事項

・各イベントの講師は当日発表となります。
・埼玉西武ライオンズの現役選手やコーチは参加いたしません。
・サービスの対象や内容は、予告なく変更させていただく場合がございます。
・新型コロナウイルス感染拡大の影響や応募人数によって、やむを得ず中止となる場合がございます。ご了承ください。
・プロアマ規定に抵触する高校大学社会人野球の連盟登録者はご参加いただけません。
・新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、3密が発生しないように距離の確保、マスクの着用(練習中除く)、開催中や前後における参加者やご家族の方などに係る行動管理などにご協力いただきます。詳細は別途お申込みいただいた方へご連絡いたします。
・同伴の方は参加者1名につき原則2名までといたします。
・お支払いはご予約時の事前決済となります。指定のクレジットカードのみ対応しております。

ライオンズOB講師(現ライオンズアカデミーコーチ)紹介

講師陣は、プロ野球選手としての自身の経験やこどもたちへの指導経験に基づき、夢や目標に向かって努力する全ての方々を応援します。

石井 丈裕(いしい たけひろ)/投手

ここに画像が入ります

1988年ソウルオリンピックへ出場。同じ年のドラフト2位で西武ライオンズへ入団。1992年に大活躍して、チームは日本一に。日本で一番のピッチャーへ贈られる“沢村賞”や“MVP”など数々の賞も受賞。引退後は投手コーチや編成を経て、現在はライオンズアカデミーコーチとしてこどもたちに野球を教えている。

[ご参加される皆さまへのメッセージ]
「私は、高校では控え投手、大学の時も3年まで公式戦で登板は無く、決して学生時代は華やかな選手ではありませんでした。しかし、努力を続けることで結果がでて、プロ野球という世界で成績を残すことができました。当日参加されるお子さまには、技術だけでなく、努力することの大切さなども伝えていければと思っています。」

星野 智樹(ほしの ともき)/投手

ここに画像が入ります

1998年ドラフト3巡目で西武ライオンズへ入団。左投げの中継ぎとして活躍し、2008年には勝利投手としてライオンズを日本一へ導く。東北楽天イーグルスへ移籍し、引退後はライオンズアカデミーコーチとしてこどもたちに野球を教えている。

[ご参加される皆さまへのメッセージ]
「僕はこどもの頃から非常に活発で、野球以外にも様々なスポーツや遊びを経験してきました。その中でも特に野球が好きで、その気持ちから今日まで野球に携わることができたと思っています。そんな経験を元に、野球をもっともっと好きになってもらえるような指導をしていきます。」

吉見 太一(よしみ たいち)/捕手

ここに画像が入ります

第80回全国高等学校野球選手権大会(夏の甲子園)で正捕手としてチームを準優勝に導く。2005年大学生・社会人ドラフト3巡目で西武ライオンズへ入団し、引退後はブルペン捕手を経て、現在はライオンズアカデミーコーチとしてこどもたちに野球を教えている。

[ご参加される皆さまへのメッセージ]
「私は昔から運動神経が良くはなく、決してスポーツが得意なこどもではありませんでした。それでも、投げることに関しては誰にも負けない自信がありました。そして“投げる”ことを極めることで、プロ野球選手になることができたと思っています。苦手を克服するだけでなく、得意なことを伸ばしてあげられるような指導をしていければと思います。」

原 拓也(はら たくや)/内野手

ここに画像が入ります

2006年度大学・社会人ドラフト4巡目で西武ライオンズへ入団。球団新記録の51犠打を記録するなど一軍で活躍した。13~16年のオリックス・バファローズでの活躍を経て、現在はライオンズアカデミーコーチとしてこどもたちに野球を教えている。

[ご参加される皆さまへのメッセージ]
「プロ入り後はなかなか一軍に上がることができず、思い通りにいかない日々が続きました。それでも努力を続けることで、プロ入りから10年間プレーすることができました。一つのことをやり続けることの大切さをレッスンを通じて伝えられればと思っています。」

宮田 和希(みやた かずき)/投手

ここに画像が入ります

2008年ドラフト6位で西武ライオンズに入団。2015年5月12日のタイガース戦でプロ初勝利を挙げた。2016年の引退後はライオンズアカデミーコーチに就任し、現在はこどもたちに野球を教えている。

[ご参加される皆さまへのメッセージ]
「僕は野球を始めるのが周りのプロ野球選手よりも遅く、また中・高も強豪校ではありませんでした。それでも大好きな野球を続けることで、チャンスを掴み取ってプロ野球選手になることができました。これから野球を始める子へも、夢を与えられるような声かけをしていきたいと思います。」

高橋 朋己(たかはし ともみ)/投手

ここに画像が入ります

2012年ドラフト4位で埼玉西武ライオンズに入団。2014~15年を中心にチームの守護神としてクローザーで活躍する。2014年は日米野球の日本代表に選出される。2020年に引退し、今後はライオンズアカデミーコーチとしてこどもたちへの野球指導を行っていく。

[ご参加される皆さまへのメッセージ]
「高校、大学、社会人野球、プロ野球、いつも怪我との戦いの野球人生でした。リハビリは苦しく辛い日々でしたが、周りの家族やファンの皆さんに支えられて最後まで走り続けることができました。こどもたちにも、感謝の気持ちや周りの人への気遣いの大切さを伝えながら、楽しい時間を一緒に過ごしたいです。」

水口 大地(みずぐち だいち)/内野手・外野手

ここに画像が入ります

プロ野球独立リーグを経て、2012年育成選手ドラフト1位で埼玉西武ライオンズに入団。2015年のシーズン中に支配下選手登録され、本職の内野だけでなく外野手としても出場機会を得た。2020年に引退し、今後はライオンズアカデミーコーチとして子どもたちへの野球指導を行っていく。

[ご参加される皆さまへのメッセージ]
「僕は他のプロ野球選手に比べて身体が大きくはないですが、色々な工夫や努力でそれをカバーし一軍で戦ってきました。こどもたちにも練習や指導を通して、何か弱点があっても諦めず夢を持ち続けることの大切さを伝えられればと思っています。」

金子 一輝(かねこ かずき)/内野手

ここに画像が入ります

2013年ドラフト4位で埼玉西武ライオンズに入団。2018年にはプロ初安打・プロ初ホームランを記録した。2019年の引退後はライオンズアカデミーコーチに就任し、現在はこどもたちに野球を教えている。

[ご参加される皆さまへのメッセージ]
「入団した時は、周りのプロ野球選手に比べて自分が一番下手だったと思います。それでも、努力して練習して、少しですが1軍で結果を残した幸せな瞬間がありました。地道に続けていくことが大事だということを伝え、上手くなったと実感できる瞬間を作ってあげたいと思っています。」