• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube
【重要】
ナイターゲーム
試合開始時間変更
のお知らせ

2021/03/01(月)

チーム

2/28(日)「2021 プロ野球プレシーズンマッチ 」 vs.千葉ロッテ 結果

ここに画像が入ります
ここに画像が入ります

2021年2月28日(日) 千葉ロッテ戦 春野(12:00試合開始)

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R
  千葉ロッテ 3 0 0 0 0 4 0 0 2 9
  埼玉西武 2 0 0 1 0 0 0 0 0 3

千葉ロッテマリーンズとの「2021 プロ野球プレシーズンマッチ」2戦目。先発のマウンドでは平井克典投手が初回、いきなり3点を奪われてしまいます。

打線はその裏、金子侑司選手が安打で出塁すると、すかさず盗塁。相手の失策なども絡み、1点を返します。さらに、山川穂高選手の左翼への適時打で1点差とします。

先発の平井投手は立ち直りを見せ、2回、3回は無失点に抑えます。4回は増田達至投手がマウンドに上がります。連続四球で無死二塁のピンチ迎えましたが、若林楽人選手の好守もあり、無失点で切り抜けます。

すると1点を追う4回、ブランドン選手に強烈な一発が飛び出します。松永投手の直球をはじき返すと、打球は逆方向の右翼席へ。実戦2本目の本塁打で同点としました。

5回は吉川光夫投手が登場。安定した投球で三者凡退に抑えました。
6回からはルーキーの大曲錬投手がA班の実戦で初登板。150キロ超の直球を披露するも、安打や死球で満塁に。打者8人に対し、3安打4四死球4失点で1/3回で降板。悔しい結果となりました。
大曲投手の後を任された佐野泰雄投手は、ダブルプレーに打ち取り追加点を許さず。7回、8回もきっちりと無失点に抑える好リリーフを見せました。

その後、9回に2点を追加されマリーンズに連敗を喫しました。

ついに明後日からはオープン戦がスタート!パ・リーグ王座奪還、そして日本一に向けたシーズン前最後の調整にもご注目ください!

平井投手・選手名鑑 金子選手・選手名鑑 山川選手・選手名鑑 増田投手・選手名鑑 若林選手・選手名鑑 ブランドン選手・選手名鑑 吉川投手・選手名鑑 大曲投手・選手名鑑 佐野投手・選手名鑑 高知県での「2021プロ野球プレシーズンマッチ」の観戦について 2021開幕戦からのチケット情報はこちら ファンクラブ入会はこちら