• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

2020/09/15(火)

チーム

山川選手が8月度「スカパー!サヨナラ賞」受賞!

スカパー!サヨナラ賞 山川穂高選手

セントラル、パシフィック両リーグが制定する月間「スカパー!サヨナラ賞」(協賛:スカパーJSAT株式会社)の8月度受賞者が発表され、パ・リーグ部門で山川穂高選手が受賞しましたので、お知らせいたします。


受賞対象は8月27日(木)北海道日本ハム戦、2点ビハインドで迎えた9回裏1死満塁の場面で左翼線へ逆転サヨナラ2点タイムリーを放ったプレーです。本賞の受賞は自身初となります。

受賞プレー

8月27日(木)メットライフドームで行われた対北海道日本ハムファイターズ12回戦、8回に逆転を許し、6対7と2点ビハインドで迎えた9回裏1死満塁の場面で山川選手が左翼線へ逆転サヨナラ2点タイムリーを放ち、8対7のルーズベルトゲームを制しました。

ライオンズは序盤に4点を先行されるなど苦しい試合展開でしたが、4回に山川選手の2点本塁打で反攻の口火を切ると、5回には栗山選手のタイムリーで逆転。しかし、リードして迎えた8回にリリーフ、ギャレット投手が3点を奪われ逆転を許す苦しい展開となりました。 2点差の6対7で迎えた9回裏、1死2塁から連続四球で満塁とすると、この試合4回に2点本塁打を放っている4番山川選手が打席に。カウント2-2からの5球目を振りぬくと、打球は前進守備をしていた左翼手の横を抜ける逆転2点サヨナラタイムリーとなりました。終わってみれば両軍合わせて23安打の乱打戦、頼れる4番の一振りはチームを救う大きな一打となりました。

山川選手・選手名鑑