• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

2020/02/18(火)

キャンプ情報

鈴木選手がマルチ安打!増田投手は貫禄の投球内容! 2/17南郷春季キャンプ最終クール2日目

画像
画像

最終クール2日目は久しぶりに外での練習に!チーム全員でウォーミングアップから笑顔を交えスタートします!この日の午後からは今キャンプ2回目の紅白戦。

白組の先発は高橋光投手、紅組の先発は松本投手が務めます。
初回、高橋光投手は森越選手の好フィールディングもありテンポよく3者凡退で抑えます。しかし、2回メヒア選手、外崎選手をテンポよく打ち取りますが、2死から川越選手にセンター頭上を越える二塁打を打たれます。続く佐藤選手には甘めの変化球を捉えられ、左中間を破る適時二塁打を許しました。

一方、松本投手は初回、2死後に森選手にフェンス直撃の二塁打を許します。さらに送球が乱れる間に森選手は3塁へ。ピンチを作りますが後続を断ち無失点で切り抜けます。2イニング目は山野辺選手、森越選手から連続三振を奪い3者凡退に切って取りました。
松本航投手は2回を投げ1安打無失点で上々の実戦スタートとなりました。

3回は増田達至投手がマウンドへ齊藤誠選手から三振を奪うと金子選手、源田選手も内野ゴロに打ち取り、守護神らしい貫禄の投球となりました。
その裏からはギャレット投手が登板。味方エラーから柘植選手に出塁を許すと、盗塁を企画され、さらに送球エラーの間に3塁へ。1死後、鈴木選手にレフト前へ落ちる適時打を許します。その後、四球を許すも2三振を奪い、最少失点にとどめます。味方失策が絡み失点したもののこの回すべてのアウトを三振で取り今後にも期待できる結果となりました。

4回にはルーキー・浜屋投手がマウンドへ。粘られながらもこの回先頭の愛斗選手を打ち取るも山野辺選手を死球で出塁を許します。それでもけん制で誘い出しアウトを重ねると最後も三振を奪い、結果的に3人で攻撃を終わらせました。

紅白戦、後半は攻撃陣が見せ場を作ります。駒月選手の安打から無死1、2塁のチャンスを作ると金子侑司選手が中前へ適時打を放ちます。1死後、栗山選手が痛烈な打球をライト線に放ち2点適時二塁打に。若手のアピールが光るキャンプですが、チームを支えるベテランも負けじと存在感を発揮します。 その後、外崎選手が出塁し二塁へ盗塁を企画。しかし、柘植選手の正確な送球で盗塁を阻止!柘植選手が守備でアピールを見せます。

一方、白組の野手陣も負けません。スパンジェンバーグ選手が実戦初安打を放つと、鈴木選手の安打などで2死満塁のチャンスに。この場面で木村選手がレフト前へ2塁打を放ちました。

試合は5対3で紅組が勝利しました。マルチ安打を記録した鈴木選手や長打が飛び出した川越選手、佐藤選手などの活躍が光る一方で、栗山選手や今日2安打を放ったメヒア選手などベテランの選手たちも上々の仕上がりを見せています。

南郷春季キャンプの情報は公式Twitterから!

主な練習メニュー

8:50 早出練習開始
10:00 ウォーミングアップ、アジリティ
10:45 打廻り
12:40 シートノック
13:00 紅白戦
15:15 個別強化(打撃、守備、ランニング、ウェイトトレーニングなど)

【投手】
キャッチボール、ピッチング、遠投、サードスロー、ランニング、補強・強化など

紅白戦メンバー

紅組 白組
1 (中) 金子侑司選手 1 (三) スパンジェンバーグ選手
2 (遊) 源田壮亮選手 2 (左) 鈴木将平選手
3 (左) 栗山巧選手 3 (捕) 森友哉選手
4 (一) メヒア選手 4 (一) 山川穂高選手
5 (二) 外崎修汰選手 5 (右) 木村文紀選手
6 (右) 川越誠司選手 6 (中) 愛斗選手
7 (三) 佐藤龍世選手 7 (二) 山野辺翔選手
8 (捕) 駒月仁人選手 8 (遊) 森越祐人選手
9 (捕) 齊藤誠人選手 9 (捕) 柘植世那選手

投手リレー

松本航投手(2回)-ギャレット投手(1回)-浜屋将太投手(1回)-粟津凱士投手(2回)
今井達也投手(2回)-増田達至投手(1回)-森脇亮介投手(1回)-相内誠投手(2回)

※キャッチャーはイニングごとに変わります。

フォトギャラリー