• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

2020/01/09(木)

L-FRIENDS

増田達至投手が今年もNICU病棟の支援活動として大阪母子医療センターを訪問

画像
増田投手へ感謝状が贈呈
画像
NICU病棟のスタッフの方々とLポーズ
画像
小児病棟のこどもたちと記念撮影
画像
優しく赤ちゃんを抱っこ

昨日、1月8日(水)、当球団の増田達至投手が、大阪母子医療センター(大阪府和泉市)のNICUがある新生児棟と小児病棟を訪問しました。

増田投手のお子さんがNICU(新生児集中管理室)でお世話になった経験から、NICU病棟や小児病棟にいらっしゃるご家族、スタッフの方々の励ましになるような活動がしたいという本人の強い希望から始まった本活動。
支援先のひとつである大阪母子医療センターは、増田投手のお子さんがお世話になった病院です。

NICUでは赤ちゃんのご両親たちと会話をしたり、小児病棟ではこどもたちにサインをしたり、写真撮影などをしてふれあいました。

昨年は2018シーズンが本人としては悔しい結果での病院訪問でしたが、今年は寄付の目標にしていたキャリアハイ登板数に届かなかったものの守護神として一年通して活躍をしリーグ連覇に貢献しての訪問となりました。

病棟訪問前には、2019シーズンの登板数65にちなんで65万円を大阪母子医療センターに寄付したことを同センターの倉智博久総長に報告し、感謝状が増田投手に授与されました。

増田投手コメント

今年もこの病院を年始に訪問させていただき、一年がスタートしたという気持ちです。毎年60試合以上登板してチームに貢献して、こどもたちやご家族、医療スタッフの皆さんに勇気を与えられたらと思います。

増田投手のこれまでの活動はこちら

増田投手らライオンズの選手が取り組む活動

増田投手・選手名鑑