• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

2019/09/15(日)

その他

9/16(月・祝)は“ドナルド・マクドナルド”と一緒にドナルド・マクドナルド・ハウスを応援しよう! 募金した方にはオリジナルステッカーもプレゼント

イメージ
イメージ

埼玉西武ライオンズ選手会(選手会長:増田達至)は、現在、公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティ―ズ・ジャパン(以下DMHC)への支援を目的として、今シーズンさまざまな取り組みを行っています。
DMHCは病気と闘っている子どもとその家族の滞在施設です。「必要とされる医療施設の近くに安価で滞在できる施設を設置、運営することでの小児医療や家族の福祉に貢献する」という公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティ―ズ・ジャパンの理念に対して、埼玉西武ライオンズ選手会が強く共感し、株式会社日本マクドナルドさまのサポートを得て実施しているものです。
8月25日()対 東北楽天ゴールデンイーグルス戦(17:00試合開始)に続き、きたる9月16日(月・祝)対千葉ロッテマリーンズ戦(13:00試合開始)にて、DMHC支援の募金活動を実施します。マクドナルドのキャラクター「ドナルド・マクドナルド」も来場し一緒に応援してくれます!
当日は、皆さまとともにDMHCへの募金支援を呼びかけていただきます!ぜひお楽しみに!

実施詳細

実施日時(予定)
9月16日(月・祝)対千葉ロッテマリーンズ戦
11:00(開場)~試合開始まで
実施場所
1塁側・3塁側ゲート付近(予定)

ドナルド・マクドナルド・ハウスとは

お家から遠く離れた病院に入院しているお子さんとご家族のための第二のわが家。お子さんの治療に付き添うご家族のための滞在施設です。

こどもが病気になったとき、家族はなによりもまず、こどもに最善の治療を受けさせよう!と考えるもの。でも、もしその病院が自宅から遠い場所にあったら…
家族の負担は精神的にも肉体的にも、そして経済的にも大きなものになってしまいます。
そうなったら親は、自分のことなど二の次で、こどもの治療に専念しようと、何日も病院のソファーで寝たり、三食を簡単な弁当で済ませたり。そのうえ、遠くの家に残されたほかのこどもたちのことも心配しなくてはならないのです。ドナルド・マクドナルド・ハウスは、このようなご家族をサポートするために生まれました。

コンセプトは" Home-away-from-home "わが家のようにくつろげる第二の家。
病気のお子さんに付きそうご家族が、自宅にいるようにゆったりすごせること、それがハウスの願いです。ハウスでは、日常生活がスムースにおくれるように、自炊ができるキッチンやリビング、ダイニング、ランドリーやプレイルームを完備し、プライバシーを守れるように配慮したベットルームもご用意しています。費用については、ご家族の負担を考え、1人1日1,000円で利用できるようになっています。

ドナルド・マクドナルド・ハウスの詳細はこちら