• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

共に強く。共に熱く。

メットライフドームエリアの改修計画

自然豊かな周辺環境と半ドームという特性を活かし、屋根の外側の広がりを有効に活用することで、開放感に満ち溢れ、四季折々の風情が楽しめるボールパークを目指します。
選手の育成環境についても施設を刷新し、育成に定評のあるライオンズの姿を追求できる環境となります。

PROGRESS改修進捗

完成予想図

メットライフドームエリア 全景

撮影:5月28日

1チケットセンター #2 → ライオンズ チームストア フラッグス

完成
完成予想図
改修前 改修後 工事着工
チケットセンター #2 大型グッズショップ 2018年6月〜

2オフィス棟

完成
完成予想図
改修前 改修後 工事着工
オフィス棟 2018年6月〜

3B駐車場 → 室内練習場・若獅子寮

完成
完成予想図
改修前 改修後 工事着工
B駐車場 室内練習場・若獅子寮 2018年6月〜

FUTURE完成予想図

バックネット裏、BOXシート
外周エリア拡張・改修/獅子ビル
外周エリア拡張・改修
こども広場設置/オフィス棟新設
ドーム前広場
西武第二球場
室内練習場、若獅子寮新設
START UP
START UP 遂に、ライオンズ トレーニングセンター、ライオンズ チームストア フラッグスが始動

STATEMENT

ライオンズは、2017年秋より「共に強く。共に熱く。」
事業ビジョンを掲げ、その一環として、
メットライフドーム周辺エリアの改修工事を進めています。
2019年7月、「育成に定評のあるライオンズ」を加速するべく、
新しい室内練習場と若獅子寮が稼働します。
新室内練習場は「ライオンズ トレーニングセンター」とし
チーム/育成の強化の活動拠点としてスタートします。
また、ライオンズストア フラッグスは、
ドーム前広場に場所を変え、
「ライオンズ チームストア フラッグス」として生まれ変わり、
ファンエンゲージメントの拠点として
その姿をお披露目いたします。

同時期にオフィス機能を集約した球団の拠点として
「西武ライオンズ オフィス棟」も開設します。

「共に強く。共に熱く。」の事業ビジョンのもと、
引き続きファンの皆さまと共に歩んでまいります。

INFORMATION

ライオンズ トレーニングセンター
/若獅子寮

2019年7月中旬より 順次稼働

SPEC

ライオンズ トレーニングセンター
12球団最大級の広さ、
メットライフドームと同様の人工芝を導入。
ブルペン5レーン、バッティング4レーンの
専用ゾーンを設置。
ファンデッキからは室内練習の見学が可能。
外壁面に「レンチキュラー工法」による、
ビクトリーエンブレムと同じ「WE ARE ONE」を掲出。
若獅子寮
1階 トレーニングルーム、
トレーナールーム、サウナ、
水風呂付きバスルームを完備。
2階 監督室、所属選手全員のロッカールーム、
ミーティングルームを設置。
データ・映像分析を実施する
スコアラールームを併設。
3階 食堂(CAFETERIA)、
サロン、ミーティングルームを設置。
4階 選手居住エリア。
旧若獅子寮の20部屋から28部屋に増設。
外壁面に歴代のチーム球団旗をデザイン。

ライオンズ チームストア フラッグス

2019年7月15日 10:00 OPEN

SPEC

600㎡超を誇る大型旗艦店。
1階は、レプリカユニフォームやアパレル、
応援雑貨などライオンズグッズを展開し、
2階は、ビジターグッズや
レプリカユニフォームのネーム&
ナンバーシートの圧着などの
サービスコーナーを設置。
ドーム前広場に面した壁面には、
対面式カウンターショップ
「ライオンズ チームストア ゲートサイド」も
同時オープン。
G-Smatt GLASS
ストアのガラス面に、透過性特殊LEDガラス
「G-Smatt Glass」を2面装備し、
オリジナル映像の放映や、イベントに合わせた
デジタルデコレーションが変幻自在に移り変わる
未来的な外観に。
昼はスタイリッシュな建物として、
夜はLEDガラスを生かした映像演出で
来場するお客さまに新しい楽しみを提供。

西武ライオンズ オフィス棟

2019年7月下旬より 順次稼働