SPECIAL GUESTスペシャルゲスト

森祇晶さん

森祇晶さん

プロフィール

現役時代は読売巨人軍で正捕手としてV9に貢献し“V9の頭脳”と賞される。

引退後はコーチを経て、監督として9年間に渡りライオンズの指揮を執った。監督就任1年目の86年~89年では3年連続日本一、90年~勇退した94年では5年連続リーグ優勝(90年~92年は三年連続日本一)にチームを導くなど、緻密な野球で知将・名将としてライオンズ黄金時代を築き、その名を轟かせた。

ライオンズ球団在籍
1982年~1984年(コーチ)
1986年~1994年(監督)
監督としての年度別通算成績
1986年 リーグ優勝・日本一
1987年 リーグ優勝・日本一
1988年 リーグ優勝・日本一
1989年 リーグ3位(優勝した近鉄と0.5差)
1990年 リーグ優勝・日本一
1991年 リーグ優勝・日本一
1992年 リーグ優勝・日本一
1993年 リーグ優勝
1994年 リーグ優勝
9年通算 リーグ優勝8回、日本一6回

森祇晶氏コメント

「僕が監督に就任した頃はライオンズが埼玉に来てまだ10年経っていなかったけど、いつの間にか40周年。あっという間だよね。

40周年という記念のシーズンに西武球場(メットライフドーム)のグラウンドに立てることを非常に嬉しく思うよ。昔ライオンズファンだった方にもぜひ来て欲しいな。」

イベント内容

「ライオンズ フェスティバルズ 2018」初戦となる7月20日(金)対楽天戦には、西武ライオンズ“レジェンドOB”として、1986年~1994年の9年間に渡り西武ライオンズの指揮を執った森祇晶元監督が来場!

森祇晶氏は、86年に広岡達朗氏の後を受けて西武ライオンズの監督に就任すると9年間でライオンズを8度のリーグ制覇と6度の日本一に導き“黄金時代”を築いた、球史に名を残す知将で、ライオンズのユニフォームを着用してのメットライフドームへの来場は、リーグ優勝後の勇退という形でユニフォームを脱いだ1994年以来、24年振りとなります(当時の球場名は西武ライオンズ球場)。

森祇晶氏が試合前のセレモニーに登場するほか、試合終了後のフィールドトークショーに参加し当時の思い出などを語っていただきます。西武ライオンズ40周年を彩る、スペシャルゲストの来場にご期待ください!

松崎しげるさん

松崎しげるさん

40周年PRアンバサダー”松崎しげる氏コメント

「今度はライオンズの本拠地メットライフドームでのイベントなので、東京ドーム以上に盛り上げたいと思っています。最高のイベントにするために、(球団歌「地平を駈ける獅子を見た」の歌詞にある)「ウォウウォウウォウ ライオンズ」のパートは、ぜひスタンドの皆も一緒に歌って欲しいな。次こそは勝って歌いたいね!7月21日も球場で待ってるぜ!」

イベント内容

7月21日(土)対楽天戦には、先日(4/17)の東京ドーム開催では、試合開始前に国歌を、試合終了後にはフィールドライブを行った松崎しげるさんが、2013年以来5年振りのメットライフドーム(当時の名称は西武ドーム)に来場します。「あの感動のライブを再び!」と「ライオンズ フェスティバルズ 2018」を盛り上げるべく、試合開始前には国歌を、そして試合終了後には球団歌「地平を駈ける獅子を見た(40thバージョン)」を再び熱唱します!

前回の東京ドームに来場できなかったという方はもちろん、もう一度楽しみたい方も、ぜひメットライフドームにご来場いただき、松崎さんと一緒に盛り上がりましょう!

春日俊彰さん

オードリー春日俊彰さん

オードリー春日俊彰さんコメント

「西武ライオンズと同じ時、同じ場所に生まれた春日が、緑の森に降臨する!今からもう熱い祈りの大歓声が聞こえてくるねぇ。当日はメットライフドームで地平を駈ける春日を見よ!全力 To The Best」

イベント内容

7月22日()対楽天戦には、人気お笑いコンビ、オードリーの春日俊彰さんが来場!

オードリーの春日さんといえば、西武ライオンズと同じ1979年埼玉県所沢市生まれ、こどもの頃からのライオンズファンという縁もあり、さらにファンが高じて西武ドーム(現メットライフドーム)でアルバイトをしたことも。これまで3度に渡りメットライフドームにゲストとして来場、球場を盛り上げていただきました。西武ライオンズの歴史と共にその人生を歩んできた春日さんが西武ライオンズ40周年の今年、「ライオンズ フェスティバルズ 2018」の応援大使として、4年振りにメットライフドームに帰ってきます!
来場当日は試合開始前から試合終了後まで1日メットライフドームを盛り上げていただきます。注目は試合開始前イベント『春日の挑戦 ~CATCH the FLY 栄光をつかみ獲れ~』!春日さんが、ライオンズと育成契約ならぬ“熟成契約”を結ぶべく、本気のフライキャッチに挑戦します。果たして春日さんは見事フライをキャッチしてライオンズと契約を結ぶことができるのか…!?

渡辺美里さん

渡辺美里さん

渡辺美里さんプロフィール

1985年デビュー。翌年「My Revolution」がチャート1位となり、同年8月、女性ソロシンガーとして日本初となるスタジアム公演を西武球場(当時)にて成功させる。以降20年連続公演という前人未到の記録を達成し、渡辺美里の活動の中でも代名詞的な存在となる。2005年西武スタジアムライブに終止符を打った翌年、2006年からは、毎年「美里祭り」と題して様々な都市でLIVEを開催。渡辺美里の活動は音楽だけにとどまらず、ラジオのパーソナリティー、ナレーション、2012年、2014年はミュージカル「アリス・イン・ワンダーランド」で不思議の国を支配する『ハートの女王』を演じるなど、様々な分野にチャレンジし続けている。デビュー30周年を迎えた2015年は、19枚目のオリジナルアルバム『オーディナリー・ライフ』を携えて、5月から47都道府県で「美里祭り」を開催。2016年1月9日には30周年の集大成と31年目のスタートとして、横浜アリーナでの公演を大成功させる。2018年6月29日より全国ツアーを開催。数多くのヒット曲と代表曲を持つ、名実ともに日本を代表する女性ヴォーカリスト。

ライオンズとの関わり
  • 西武スタジアムライブを20年間に渡り連続開催 (1986年~2005年)
  • 2年連続でシーズン開幕戦の始球式に登板 (1996年、1997年)
  • 日本シリーズにて国歌独唱 (1998年)
  • 自身の35thシングル「太陽は知っている」に高木大成選手、松井稼頭央選手など当時のライオンズ4選手がコーラス参加 (1998年)
  • 13年ぶりに来場し国歌独唱予定 (2018年)

渡辺美里さんコメント

「西武ライオンズ40周年おめでとうございます。
1986年から20年間スタジアムでコンサートをやらせていただき、2005年の最終章から13年。
40周年という記念すべき年に、お声がけいただき大変光栄です。 屋外球場だった頃から今のドーム球場になるまで、ずっと夏のお天気とにらめっこしながら本番当日を迎えていたことを今でも鮮明におぼえています。
1990年から西武鉄道の特急レッドアロー号を『MISATOトレイン』として走らせていただいたり、運行ダイヤを決めたいので早くセットリストを出してくださいと鉄道の方から言われたりと、球場スタッフ、鉄道スタッフの皆さんと共に歩んだ20年でした。
今回国歌独唱という大役を仰せつかり、40周年のお祝いの時をしっかりと務めさせていただきます。」

イベント内容

8月4日(土)対北海道日本ハム戦には渡辺美里さんが来場!1986年~2005年の20年間に渡り、現メットライフドーム(※1)にてスタジアムライブを行うなど、言わずと知れた“西武球場レジェンドOG”!最後の西武スタジアムライブ以来13年ぶりの来場となる当日は、試合前の国歌独唱にご登場いただき、その力強い歌声で試合前の球場を盛り上げます。

デストラーデさん

オレステス・デストラーデさん

プロフィール

1989年シーズン途中入団。入団直後から勝負強いバッティングで左右両打席からホームランを量産し、3年連続(1990年~1992年)で本塁打王とベストナイン(指名打者部門)を獲得。 「オーレ」の愛称で親しまれ、ホームランを放った際のガッツポーズ「BOOM!」は多くのファンが真似をした。

ライオンズ球団在籍
1989年~1992年、1995年
通算成績
試合:517、安打:476、本塁打:160本、打率:.262、打点:389

オレステス・デストラーデ氏 コメント

「僕が西武ライオンズ40周年のレジェンドOBだって?とても光栄です!
愛するライオンズファンの皆さんに会えると思うと日本に行くのが待ち遠しいです!
僕がいた頃のライオンズについてたくさんトークするので、皆さんも楽しみにしていてください!」

イベント内容

8月5日()対北海道日本ハム戦には、西武ライオンズ“レジェンドOB”としてオレステス・デストラーデ氏が来場!

来場当日は、試合終了後のフィールドトークショーに参加し、現役当時のチームメイトやライバルについてなど、懐かしい思い出を語っていただきますので、どうぞお楽しみに!
なお、当日の試合を対象に、現役当時のデストラーデ氏がホームランを打った際に見せたガッツポーズパフォーマンス“BOOM”のポーズをモチーフにしたボブルヘッド付きチケットも数量限定で発売開始しますのでお見逃しなく!

ベリーグッドマン

ベリーグッドマン

ベリーグッドマン プロフィール

2013年11月に結成した「Rover」「MOCA」「HiDEX」からなる大阪出身の3人組ボーカルユニット。
2016年3月に「ありがとう〜旅立ちの声〜」でユニバーサルミュージックからメジャーデビュー。
3声の美しすぎるハーモニーとラップ、秀逸なトラック、リリックが世代を越えた共感を呼んでおり、次世代を牽引するアーティストの呼び声が高い。

ベリーグッドマンRoverさんコメント

「初めまして、ベリーグッドマンのRoverです!僕たちの楽曲「ライオン」や「Hello」を、増田達至投手の登場曲で使っていただいているというご縁もあり、8月16日の『ライオンズ フェスティバルズ 2018』最終日に出演することが決定しました!
当日は、僕たちが試合終了後のスペシャルライブでメットライフドームを盛り上げますので、ぜひ皆さんも一緒に歌って盛り上がりましょう!ライオンズ最高!!!!」

イベント内容

最終日となる8月16日(木)対オリックス戦に人気レゲエ・POPSグループ「ベリーグッドマン」が来場!試合終了後のフィールドでスペシャルイベントを実施することが決定。
このスペシャルイベントは、選手会より「『ライオンズ フェスティバルズ 2018』の最終日は、ファンの方に最高の夏の思い出を作ってもらいたい」という話を受け、企画しました。
ベリーグッドマンの楽曲は、増田達至投手が2014年より登場曲として使用しているほか、高校野球の大会テーマソングとしても起用されるなど、「勇気を与える応援ソング」として多くのアスリートや若者を中心に熱烈な支持を受けております。本イベントには「ライオンズナインとファンの皆さまに“勇気”を届け、共に優勝に向かって走りぬきたい」という選手会の想いが込められています。

本イベントは、当日来場者全員に配布する(※)ルミカライトでスタンドをライオンズブルー一色に染めて、スタンドの全員がベリーグッドマンと一緒に楽しめる“夏のミニライブ”となっております。ご自分の座席からご覧いただけますので、ぜひ最後の最後まで“真夏のお祭り”「ライオンズ フェスティバルズ 2018」を楽しみましょう!

  • チケット1枚にルミカライト1本が付きます。(“チケットをお持ちでない未就学児”は配布対象外となります。)

※実施内容は予告なく変更または中止になる場合がございます。あらかじめご了承ください。