• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

2016/10/24 ファーム

5回まで毎回得点を挙げる猛打!フェニックス・リーグを勝利で締める!! 10/24 フェニックス・リーグ vs斗山ベアーズ

「みやざきフェニックス・リーグ2016」最終戦。1回に1番・外崎が内野安打と盗塁などで好機をつくると、3番・木村文の適時打で先制。続く2回には、外崎が今度は適時打を放ち2対0とします。

先発・佐野は2回までに3つの三振を奪うなど好投しましたが、3回にマウンドに上がった2番手・川越は2本の適時打を許し、同点に追いつかれます。

しかし、打線が手を緩めることなく攻め続けます。その裏に6番・斉藤の適時打で再びリードを奪うと、4回には相手先発の制球が不安定になったところに付け込み、2番・秋山の適時打などで2得点。5回も8番・山田の2点適時二塁打で突き放し、その後も外崎の4打席連続となる安打が適時打に。5回までの毎回得点で計8点を奪います。

試合後半は攻撃陣の勢いが止まったものの、6回に4番手として登板した佐藤が3者凡退に抑える快投。試合終盤に追い上げられるも、8回に登板した6番手・野田がわずか8球で3人で片付けるなどし、リードを守り抜きました。

中盤まで猛打の勢いが止まらなかった攻撃陣。中でも外崎が4安打2打点1盗塁の活躍を見せると、山田も試合を決める一打で存在感を発揮。計8人の選手から安打が飛び出し、「みやざきフェニックス・リーグ2016」最終戦で各選手がしっかりアピールしました!

佐藤投手・選手名鑑

外崎選手・選手名鑑

山田選手・選手名鑑

2016/10/24(月) 斗山ベアーズ戦南郷 (12:00)

team 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
斗山ベアーズ 0 0 2 0 0 0 1 0 1 4
埼玉西武 1 1 1 2 3 0 0 0 X 8

スターティングメンバー

斗山ベアーズ
1
2 ジョン
3
4 キム
5 ヤン
6 ジョン
7 ジョン
8 シン
9 ファン
埼玉西武
1 外崎
2 秋山
3 木村文
4 山川
5 岡田
6 斉藤
7
8 山田
9 水口
佐藤

バッテリー

埼玉西武

佐野-川越-誠-佐藤-南川-野田-松本=岡田、森、藤澤、中田

本塁打

埼玉西武

なし

フェニックス・リーグ 試合日程へ

宮崎市観光協会 フェニックス・リーグ特設サイト