• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

2018/09/22(土)

L-FRIENDS

「第4回ライオンズカップ車椅子ソフトボール大会」を開催しました

9月1日()・2日()大宮第二公園多目的広場にて「第4回ライオンズカップ車椅子ソフトボール大会」を開催しました。

本大会は昨年同様全国から6チームが集結し、2日間に渡り熱戦を繰り広げました。
両日ともあいにくの天候でしたが、奇跡的に試合時は雨も弱まり、すべての試合を行うことができました。
決勝戦は、第1回大会から参加して準優勝2回の「TOKYO LEGEND FELLOWS」と、北九州・大阪・東海チームのメンバーで構成された連合チーム「国士無双」の戦いとなりました。そして、「TOKYO LEGEND FELLOWS」が見事悲願の初優勝を果たしました。大会4連覇を狙った埼玉A.S.ライオンズは3位という結果となりました。

画像説明
初優勝の「TOKYO LEGEND FELLOWS」
画像説明
準優勝の連合チーム「国士無双」

また、決勝戦前には仮面女子・猪狩ともかさんの「第4回ライオンズカップ車椅子ソフトボール大会スペシャルナビゲーター任命式」と「始打式」のセレモニーを行いました。急遽「始打式」の対戦ピッチャーとして名乗りを上げた、西武ライオンズ代表取締役社長 居郷肇との一打席勝負は、猪狩ともかさんが見事な内野安打を放ちました。

2日目のジュニア大会と一般の方向けの体験会は荒天のため残念ながら中止となりましたが、1日目の体験会には、昨年以上にたくさんの方々に参加いただきました。体験会参加者のみなさまは、横浜ガルスの選手による指導で「走る・投げる・打つ」動作の練習後、2チーム対抗のミニゲームを行い、車椅子ソフトボールのおもしろさを肌で体感いただけたかと思います。

画像説明
画像説明
画像説明

埼玉西武ライオンズは、あらゆる方が野球・ソフトボールができる環境を整えていけるよう、今後も支援を続けてまいります。

第4回ライオンズカップ車椅子ソフトボールの結果はこちら!

大会の模様はこちらから!