• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube
  • tagboard

2018/01/29(月)

チーム

球団初!キャップ広告決定「こんにゃくパーク」を運営するヨコオデイリーフーズとスポンサー契約を締結

株式会社西武ライオンズ(本社:埼玉県所沢市、代表取締役社長:居郷肇)は、「こんにゃくパーク」を運営する株式会社ヨコオデイリーフーズ(本社:群馬県甘楽郡、代表取締役社長:横尾浩之)と、このたびキャップスポンサー契約を締結しました。キャップスポンサーは、球団として初めてとなります。 本契約に伴い、チームは2月1日(木)から始まる春季キャンプより「こんにゃくパーク」のロゴの入ったキャップを着用してまいります。

渡辺SD、選手、社長の写真
左から渡辺SD、高橋光投手、横尾社長、山川選手、居郷社長
選手二人の試食風景
こんにゃくパークの商品を実食する山川選手、高橋光投手

株式会社ヨコオフーズ概要

名称
株式会社ヨコオデイリーフーズ
代表者
代表取締役社長 横尾 浩之(よこお ひろゆき)
所在地
〒370-2202 群馬県甘楽郡甘楽町小幡204-1
創業
1968年(昭和43年)
設立
1989年(平成元年)
事業内容
こんにゃくを中心とした食品の製造・販売・開発
資本金
1,000万円
従業員数
200名(2016年4月現在)
URL

株式会社ヨコオデイリーフーズ

株式会社ヨコオデイリーフーズ 横尾 浩之代表取締役社長コメント

「このたび、埼玉西武ライオンズとキャップスポンサー契約の締結をさせていただき、大変嬉しく光栄に思います。
今シーズン、埼玉西武ライオンズの選手・監督・コーチ・スタッフのキャップには『こんにゃくパーク』のロゴが入ります。『こんにゃくパーク』は、群馬県甘楽町にあり、日本の伝統食材である“こんにゃく”を、100年後も食べられる日本であるように、こんにゃくの美味しさと文化をお伝えし、楽しく体感していただけるこんにゃくのテーマパークとして運営しております。」

株式会社西武ライオンズ代表取締役社長 居郷 肇コメント

「埼玉西武ライオンズが本拠地を置く埼玉県に加えて、群馬県内においても、ライオンズファンを一層増やしたいという想いから、近年は2012年、2016年、2017年と群馬県で一軍の公式戦を1試合ずつ開催し、いずれも満員のお客さまにご来場いただきました。
今シーズンは当球団が所沢市に本拠地を構えて40周年を迎えるということもあり、そのタイミングでヨコオデイリーフーズさまにサポートいただけることとなり、たいへん嬉しく思っております。
今後は球団初のチームのキャップ広告を掲出したり、ヨコオデイリーフーズさまと一緒にこんにゃくを利用したエネルギー飲料(ゼリー)の製品化や、群馬県内での野球教室などを行ってまいります。」

埼玉西武ライオンズ 山川 穂高選手コメント

「カロリーが低いのにこの味だったらたくさん食べても良いし、ダイエットにも良いと思いました。本当に美味しかったです。この『こんにゃくパーク』のロゴが入ったキャップを被ってたくさんホームランを打ちたいです。」

埼玉西武ライオンズ 高橋 光成投手コメント

「『レバ刺し好きも絶賛のこんにゃく』と『こんにゃくのからあげ』(※1)は食べたことがなく新鮮で美味しかったです。実家に帰った時にリクエストしたいです。またこの『こんにゃくパーク』のロゴが入ったキャップを被り、群馬県出身選手としてより一層頑張ります。」

  • 同社商品の「秘密のタコさんこんにゃく」をからあげに調理したもの

2018年春季キャンプ情報はこちらから!

群馬・上毛新聞敷島球場開催を含む公式戦開催チケットについてはこちら!