• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube
  • tagboard

ライオンズジュニア

ライオンズジュニア

NPB12球団ジュニアトーナメント

今大会は、13年目を迎え、一般社団法人日本野球機構とプロ野球12球団が連携し、「こどもたちが“プロ野球への夢”という目標をより身近に持てるように」と各球団のOB選手が監督に就任し、各地域の小学5・6年生を中心にチームが編成され、予選グループリーグから勝ち抜いたチームが決勝トーナメントに進み、ジュニアチーム日本一を目指す大会です。

この大会は、こどもたちが野球に取り組む姿勢を促し、技術向上とともに、更なる野球への意識向上を図ることを目的として開催。
各チームの垣根を越えた地域交流を図りながら、さまざまな経験を糧に今後も夢への挑戦を続けてほしいと願っております。

2017大会概要

埼玉西武ライオンズジュニアチーム大会戦績

第1回 2005年 福岡Yahoo!JAPANドーム グループリーグ敗退(●1-2オリックス、●4-5楽天)
第2回 2006年 福岡Yahoo!JAPANドーム グループリーグ敗退(△8-8オリックス、●3-6北海道日本ハム)
第3回 2007年 札幌ドーム グループリーグ敗退(△4-4福岡ソフトバンク、●3-8オリックス)
第4回 2008年 札幌ドーム グループリーグ敗退(●1-8オリックス、●0-1北海道日本ハム)
第5回 2009年 札幌ドーム グループリーグ敗退(●0-3北海道日本ハム、●2-6福岡ソフトバンク)
第6回 2010年 福岡Yahoo!JAPANドーム グループリーグ敗退(△3-3北海道日本ハム、●1-2楽天)
第7回 2011年 福岡Yahoo!JAPANドーム グループリーグ敗退(●1-3福岡ソフトバンク、△1-1オリックス)
第8回 2012年 札幌ドーム グループリーグ敗退(●6-2千葉ロッテ、○6-2楽天)
第9回 2013年 札幌ドーム グループリーグ1位(○7-3千葉ロッテ、●1-3楽天)
準優勝(準決勝:○3-1北海道日本ハム、決勝:●3-4読売)
第10回 2014年 福岡ヤフオク!ドーム グループリーグ敗退(●4-6楽天、●3-9オリックス)
第11回 2015年 SOKKENスタジアム グループリーグ敗退(●2-3横浜DeNA 、○7-2東京ヤクルト)
第12回 2016年 SOKKENスタジアム グループリーグ敗退(●2-7阪神、●1-4東京ヤクルト)
第13回 2017年 札幌ドーム グループリーグ敗退(●1-3中日、●0-2楽天)

2017年度メンバー

監督
岡村 隆則 球団OB / ライオンズアカデミーコーチ
コーチ
平尾 博嗣 球団OB / ライオンズアカデミーコーチ
星野 智樹 球団OB / ライオンズアカデミーコーチ
背番号 氏名 投打 所属チーム
1 栗山 護一 右左 南流ファイターズ
2 古賀 也真人 右左 氏家中央クラブ
3 関口 就鵬 右右 調布ディアーズ
4 戸澤 知大 右左 スリードラゴンズ
5 伊藤 諄 右左 浜尻ストロングス
6 渡辺 大夢 右右 小明見・向原少年野球
7 本間 陵 右右 分水ジュニアベースボールクラブ
8 秋葉 奨太 右右 リトル古河
9 飯島 大聖 左左 深谷メッツ
10 小野 勝利 右右 泉ホワイトイーグルス
11 蔵方 菜央 左左 ひばりが丘ヤンキース
12 長濱 達己 左左 国分寺ブルーファイターズ
13 根岸 聖也 右両 中野ビクトリーズ
14 山岸 心々 右左 長瀞ジャイアンツ
15 吉川 琉陽 左左 南小スポーツ少年団ムサシ
16 渡邉 聡之介 右右 丹波島少年野球クラブ

過去のメンバーはこちら